沿革

昭和24年4月20日
箙川郡多伎町(現:出雲市多伎町)に(有)石飛商店を創業
昭和53年3月
有限会社石飛商店 代表取締役に石飛善和 就任
平成5年4月
L Pガス振興センター営農機器開発プロジェクトに参加
平成5年10月
島根県農業試験場(現・島根県農業技術センター)にコジェネレーションシステム(熱電併給装置)を設置
平成5年11月
株式会社 石飛商店 へ組織変更
平成6年10月
炭酸ガス対応型ガス加温機を開発
平成8年7月
曰本特殊陶業(株)【NGK】と炭酸ガスコント□-ラーの共同開発
平成11年7月
財団法人しまね産業振興財団より「平成11年度戦略的産業共同研究」を受託
平成11年9月
社名変更により「キョーワガス産業株式会社」に、
あわせて湖陵町に新社屋建設 本社移転
平成11年11月
中国通商産業局局長表彰(優良事業者)
平成13年7月
財団法人しまね産業振興財団より「平成13年度産業創出研究開発事業」を受託
平成14年3月
中国経済産業局より「平成13年度地域創造技術研究開発補助事業」を受諾
平成14年10月
高圧ガス保安協会 会長表彰(優良事業者)
平成16年5月
島根県より「平成16度地域創造技術研究開発補助事業」を受諾
平成16年11月
特許庁より「あんぽ柿製造装置」が特許原簿に登録される
平成17年10月
高圧ガス保安協会 会長表彰(優良事業所)
平成18年6月
出雲市新ビジネス創業支援事業に採択される